アペリティフはパリで

stnicaise.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 23日

セントレジス・ニューヨーク

用事でセントレジスへ。

まずはアスターコートでランチ。

b0368436_11270618.jpg



天井が高くて素敵な空間。

b0368436_11270685.jpg



お隣のバー キングコールはブラッディマリー発祥のバー。
歴史を感じます。

このランプも1904年の創業以来セントレジスを照らし続けてきました。

b0368436_11270690.jpg



改装時にはビニールで囲って、外すことはしなかったそうです。

ロビーの時計はセントレジスと共に時を刻み

b0368436_11270669.jpg



郵便ポストに投函された手紙にはセントレジスのゲストたちの人間模様が綴られていたのだろうな。

b0368436_11270679.jpg



そしてこのサロンもセントレジスの歴史そのもの。

b0368436_11270612.jpg



男性と女性が同じ部屋に入ることが許されなかった時代、ここはご婦人のお部屋として使われていたそうです。
ですからシャンデリアは花のモチーフ。

b0368436_11270734.jpg




ロビーを歩くだけでタイムスリップしたような感覚。

b0368436_11270723.jpg




化粧室も豪華だけど品良くまとまっています。

b0368436_11270715.jpg




あら、ひっそりと…

b0368436_11270727.jpg




世界中の著名人を虜にしたホテル。

次回は泊まりたいな。


[PR]

# by Saint-Nicaise | 2016-06-23 11:12 | ニューヨーク